シンポジウム:フクシマの復興の歩みを学術的視点から海外に発信する

日時: 312日(日) 13:30

場所:コラッセ福島 5階研修室AB (福島駅西口徒歩2分)

(プログラム)

1320 開場 総合司会 瀬戸真之(福島大学特任研究員)

13301345 あいさつ 

  山川充夫(帝京大学教授・日本学術会議第一部会員)

                     東日本大震災と日本学術会議~諸提言等から~

13451425 基調講演 山本大策(米コルゲート大学准教授)

             フクシマを伝え、フクシマで伝える

14251455 講演 復興庁 藤田伸也参事官(広報・国際)

           東日本大震災からの復興と情報発信

14551505 (休憩)

15051640 パネルディスカッション 

「フクシマの情報を海外へ発信するために」

  ファシリテータ  高木 亨(熊本学園大学・准教授)

  パネラー     山川充夫(帝京大学教授・日本学術会議第一部会員) 

          山本大策(米コルゲート大学准教授)  

          復興庁 藤田伸也参事官(広報・国際) 

          井上ゆかり(熊本学園大学研究助手)

          初澤敏生(福島大学教授・うつくしまふくしま未来支援センター長)

          三村 悟(福島大学客員教授・JICA

          石井秀樹(福島大学特任准教授)

          堀川直子(福島大学特任研究員)

          総合討論・質疑応答

1640 閉会の辞 

                初澤敏生(福島大学教授・うつくしまふくしま未来支援センター長)

(問い合わせ先)

福島大学うつくしまふくしま未来支援センター

瀬戸真之(r689あipc.fukushima-u.ac.jp

スライド1