4月17日(金),今年度最初の研究会が開催され研究方針などを議論・検討しました.

今回の研究報告は

高木 亨・瀬戸真之:「原子力災害による旧避難地域における耕作放棄地の現状」

でした.川内村第4区,8区を中心に土地利用調査から農業の復興を検討しました.