防災推進国民大会2017にてシンポジウムを開催いたします。

日時:2017年11月27日(月) 12:00~14:00

場所:仙台国際センター 展示棟会議室4(109席)  宮城県仙台市青葉区青葉山

 

【シンポジウム構成】

Ⅰ部 研究総括報告:山川 充夫

Ⅱ部 活動成果報告:高木 亨、大瀬 健嗣

Ⅲ部 パネルディスカッション

テーマ:「3.11東日本大震災・原子力災害からの教訓」~大規模複合災害を通して考える~

・モデレーター:初澤 敏生

・コメンテータ:山川 充夫

・パネリスト:吉田 樹、三村 悟、ふくしま連複 理事 山﨑 庸貴 氏

「東日本大震災を契機とした震災復興学の確立」を課題とした平成25年度から平成29年度までの5年間の研究成果を国内・国外に広く発信することにより、今後起こり得る災害に生かすための働きかけを行うとともに、福島の経験を通して、国、行政機関、地方自治体への提言並びに市民レベルの防災・減災意識の啓発を図るものです。

大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

どうぞお気軽にお越しください。

 

詳細は随時ホームページにアップします。