日本学術振興会 基盤研究S 課題番号25220403
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ

研究成果を出版しました ”Rebuilding Fukushima” ”Unravelling the Fukushima”

Routledge社より以下の本を出版しました. Rebuilding Fukushima  (Mitsuo Yamakawa&Daisaku Yamamoto Ed.) Five years after the …

シンポジウム「フクシマの復興の歩みを学術的視点から海外に発信する」を開催します.

シンポジウム:フクシマの復興の歩みを学術的視点から海外に発信する 日時: 3月12日(日) 13:30~ 場所:コラッセ福島 5階研修室AB (福島駅西口徒歩2分) (プログラム) 13:20 開場 総合司会 瀬戸真之( …

日本学術会議公開シンポジウム 原発事故被災長期避難住民の暮らしをどう再建するか

当研究プロジェクトは下記の日本学術会議公開シンポジウムを後援します.   日本学術会議公開シンポジウム 原発事故被災長期避難住民の暮らしをどう再建するか 日時:2016年9月19日 13:00~ 場所:帝京大学 …

2016年度第1回研究会開催のお知らせ

2016年度第1回研究会を開催いたします. 日時:2016年6月4日 15:30~(講演・研究発表) 場所:福島大学東京信陵会(JR渋谷駅下車徒歩1分)   ご興味のある方は本プロジェクトまでコンタクト下さい. …

第6回 研究会開催のお知らせ

本研究チームでは以下のとおり本年度第6回研究会を開催します. 日時 2月26日(金) 14:00~ 場所 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 大会議室 発表タイトル 調整中

公開ワークショップ 水俣病事件60年と福島複合災害5年  ~研究者として考える~

福島大学基盤研究Sチーム 公開ワークショップ 水俣病事件60年と福島複合災害5年  ~研究者として考える~ 日時:2016年3月4日(金)13:15〜16:40 場所:コラッセふくしま 3階302会議室AB(福島駅西口徒 …

第5回研究会のお知らせ

第5回研究会を開催しますのでお知らせします. 日にち 12月18日 場所  福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 大会議室 研究発表 山川充夫:「原災地複線型復興論の展開─浪江町ヒヤリングから─」 天野和彦:大規模 …

2015年度第2回研究会が開催されました

6月19日に第2回研究会が開催され,下記の研究発表がされました. 三村 悟:「2015年ネパール・ゴルカ地震‐Build Back Betterに向けた震災復興」 小川杏子:「アンカラの都市開発とゲジュコンドゥ住民」 堀 …

「震災復興の今を考える」公開シンポジウムのお知らせ

下記,公開シンポジウムを開催しますのでお知らせいたします. なお,事前申し込み不要・参加費無料です. 詳細のPDFはこちら→チラシ 公 開シンポジウム「震災復興の今を考える―こども・文化・心をつないで」    主催:日本 …

2015年度第1回研究会が開催されました.

4月17日(金),今年度最初の研究会が開催され研究方針などを議論・検討しました. 今回の研究報告は 高木 亨・瀬戸真之:「原子力災害による旧避難地域における耕作放棄地の現状」 でした.川内村第4区,8区を中心に土地利用調 …

1 2 3 »

年別アーカイブ

PAGETOP